Amazon

「ザハッスル」Amazonプライムで配信開始!ネタバレキャスト評価見どころを解説。フライドポテトシーンも

今回は2人の詐欺師の女性を描いた映画『ザ・ハッスル』を紹介したいと思います!

2019年に公開されたアメリカ合衆国のコメディ映画で、監督はクリス・アディソン、主演はアン・ハサウェイとレベル・ウィルソンです!

本作は『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』(1988年)の主人公の性別を入れ替えた上でリメイク作品であり、アディソンの映画監督デビュー作!

本作は日本国内で劇場公開されなかったが、今ならAmazonプライム・ビデオで見れる!

キャスト

  • アン・ハサウェイ – ジョセフィーヌ・チェスターフィールド
    美魔女でドSで金のためなら容赦ない敏腕詐欺師
  • レベル・ウィルソン – ペニー・ラスト
    コミカルでお下劣、飛び抜けた陽キャで駆け出し詐欺師
  • アレックス・シャープ – トーマス・ウェスターバーグ
    純真無垢な金持ちで、2人の詐欺師の争いに巻き込まれる

あらすじ

渡辺直美さん似の詐欺師のペニーは「妹が誘拐された」と嘘をつき、同情した男から金をだまし取っていた。その様子を見ていたジョセフィーヌはペニーに声をかけた

実はジョセフィーヌは美を活かした敏腕詐欺師だった。おじさんたちをことごとくだましまくっておりペニーはジョセフィーヌに師事することになった

2人はタッグを組んで金持ち男性から金品をだまし取って、バンバン稼いでいたが、ジョセフィーヌは「弟子」のペニーに分け前を与えなかった

よし、それならとペニーは「トーマスという金持ちをどっちがだませるか勝負しようぜ!」と仕掛け、ジョセフィーヌも応じた

2人は必死にトーマスを騙そうとしたが、「トーマスの底抜けな純粋さ」に苦戦するのだった

 

 

 

以下、ネタバレを含みますので注意してください

ネタバレあり おすすめシーン

今作の楽しいシーンを選んでみましたので、順番にご紹介していきたいと思います。

特に「あのアカデミー賞女優、美のアンハサウェイなにしてんの?」というところに注目して頂ければと思います。

ロード・オブ・ザ・リング作戦LOTR

ジョセフィーヌとペニーは、協力して詐欺を働くことになります。その名も「ロード・オブ・ザ・リング作戦LOTR

その中身はこうだ!

  1. ジョセフィーヌが男性を魅了し、プロポーズさせて婚約指輪を受けとる
  2. しかし、ジョセフィーヌには妹がいて、「面倒を一緒にみてくれることが条件だ」と提示する
  3. そこで強烈な妹登場(ペニー)
  4. あまりに強烈なので、プロポーズした男性逃げ出す
  5. 婚約指輪GET!

騙した男から、指輪をゲットしまくる作戦だ

ここでは、とにかくペニーの「強烈妹」がすごい、振り切ってる

悪魔が憑依したような妹」「鍵付きおパンツを履いている妹」「射的で人撃っちゃう妹」このペニーの変貌ぶりは一見の価値ありです

お便所フライドポテト(グロ注意)

ジョセフィーヌがペニーのことを検査と称し、「拷問」するシーン

トーマスを巡って、2人の詐欺争いは激化していきます

盲目女性のフリをして、トーマスの同情を惹こうとしているペニーに対し、「本当に見えてないかしら」とジョセフィーヌが眼科医師のフリをして検査する場面があります

ペニーは反応してしまうと、トーマスに「盲目じゃない」ことがバレてしまうので必死に耐えます

  1. 棒を振り回して、目の前で寸止め
  2. 眼球に息をふーーーっとあて続ける
  3. フライドポテトをお便器にコスコスしたものを喰わす
  4. 廊下を一気に走り抜けろと伝え、扉に衝突させる

フライドポテトも過激ですが、意外と②の「眼球に息吹きかける」も地味に辛そうです。ペニー泣いてました

アンハサウェイお尻ふりふりダンス

アンハサウェイのお尻ふりふりダンスを見られます笑

ジョセフィーヌ・ペニー・トーマスの3人でダンスホールへ行き、ジョセフィーヌとトーマスが踊るシーンがあります

ジョセフィーヌは官能的にクネクネしたり、スリスリしたりしてますが、その一方、トーマスは「無」です

とても「ラックススーパーリッチシャイン」のCMの人とは思えません

アンハサウェイぶちギレシーン

ラスト、空港にてトーマスが飛び立った後、2人はトーマスに騙されていたことに気づくシーンでは「アンハサウェイの激おこ」が見れます

ジョセフィーヌは服を盗まれたため、バスローブ姿にスリッパという姿で登場します

それ以外に50万ドル、服、宝石、スマホ、パソコン、限定のジミーチュウを奪われていたため激おこです

戻ってきてー」とトーマスの乗った飛行機を、バスローブで追いかけます

ふざけんな」「努力が全部無駄になったあの野郎・・・」「ふぁーーーっく!」と暴言吐きまくりの中指たてまくりです

とても「レ・ミゼラブル」に出ていた人とは思えません

評価

映画批評集積サイトでは平均点は10点満点で3.95点の酷評。

本作での演技によって、アン・ハサウェイとレベル・ウィルソンが第40回ゴールデンラズベリー賞の最低主演女優賞にノミネートされたらしいです

えとうさん
えとうさん
受賞は逃したらしいっす

見終えて

とても楽しく見れる作品で、伏線もそこそこ回収してくれます

まあなんといっても、アンハサウェイとレベルウィルソンの掛け合いが堪りませんね。あの2ショットの絶妙さはなんなんでしょうね

美のアンハサウェイと体当たりのレベルウィルソン。対局のように見えて、共通点もあるような2人が繰り広げるコメディは予備知識なく、頭からっぽで楽しめます

Amazonプライムビデオでしか見れないこの作品

是非チェックしてみてください!

 

えとうさん
えとうさん
アンハサウェイのドS感もさいこうですよー